------ご注意-------
このページで使用されている画像は(株)ソニックチームの許諾を得て、Windows用ゲーム「ファンタシースターオンライン」よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。

PSOBBオフィシャルサイト  
ソニックチーム
RFオンライン公式サイト


   ~キャラ紹介~
PSOBB
・G-Mk3
レイキャシール:白
 マグ:シャト(白)
・G-Mk2カスタム
ヒューキャスト:赤
 マグ:ディヴァリー
・G-Mk4'
レイキャシール:紫
 マグ:ラティ(灰)
・ロボととろ
ヒューキャシール:黄
 マグ:ディヴァリー
所属チーム  
   ふんわりととろ
RFオンライン(ATER)
・G六式改 Lv43
アクレシア帝国・パニッシャー
所属ギルド・特攻野朗Aチーム
・G八式 Lv35
アクレシア帝国・ガンナー
所属ギルド・特攻野朗Aチーム


MSNメッセンジャーアドレス
GMK3_20○msn.com
※○を変えてご使用ください
  ---お役立ちサイト---
PSOびより
-PSOしてから寝てください-
はじめてのPSOBB
   ---Linkなど---
ぶらりラグオル一人旅
ガガニズム
Green Wood
poのPSOBB日記
teamMMT
量産型の部屋
ジャスのオンライン冒険記
PSO Life -茅瀬編-
† たいせつなもの †
例の一言二言・・・
ほむろぐ
ラグオルに万葉の花が咲くなり
さき☆のおきらくPSOBB&パンヤ日記
RECILSのたいしたことナイ話
仮設!ねこぱんち塾
毎日こんなカンジ
MonicaのPSO日記
ぷりずな・SS倉庫
ぶれぶろぐ
いるかさんちーむ in PSOBB
しすた~ぼんぼんず
MDの窓
in the BLUE PLANET
かれぷそ
MISSING LINK
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ru7HDMq7いやマヂ..
from ru7HDMq7大乱交スマッ..
8z7QKSojいやマヂ..
from 8z7QKSojくれくれ厨
TrpyfToEディープ..
from TrpyfToEハメ次郎
22nsMGGH俺の女神様w
from 22nsMGGH不死鳥
uwQ1pPdQ助かりま..
from uwQ1pPdQ猫背
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
VIDEOGAME BATON
ついに回ってきた!と言うべきでしょうか?w Gです。

さて、ゲームの話は何度かブログにも書いてたのですが、改めて自分の歴史を振り返りつつ書いてみましょう。

PCに入ってるゲームファイルの容量:約10G
 ・・・思ってた以上に多いw中身はPSOとパンヤ、東方系のSTG、あとはちょっとしたアクション物です。

現在進行中のテレビゲーム: 
 ナムコXカプコン
 ファンタシースターオンラインエピソード3(オフライン)
 ワイルドアームズ2
 スーパーロボット大戦GC
  まぁぼちぼち全部進行はしてますよ。ほとんど進まないけどね・・・

最後に買ったテレビゲーム:ナムコXカプコン

よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム:



スーパーロボット大戦EX(スーパーファミコン)
 この作品をやらなかったら、今のスパロボ好きの自分はいなかったでしょう。
 
ワイルドアームズ2(プレイステーション) 
 自分の中では1番面白かったと感じるRPGです。
 シリアスな展開があったかと思えばコミカルなシーンが出たりと
 初めてやったときは展開が読めなくて面白かったです。
 キャラも魅力的で、展開もかなり好みでした。
 リメイクされるのを心待ちにしています・・・

ヴァルキリープロファイル(プレイステーション) 
 なんというか、よかった!w
 「一緒に逝きましょう」だっけか?あのセリフ好きです。
 やりこみ要素も多くてヨカッタデス

Sa・Ga2秘宝伝説(ゲームボーイ)
 いまだに家にありますw
 パーティ編成の自由さ、1よりも洗礼されたシステム、ストーリー、
 どれをとっても大好きです。

ファンタジースターオンラインブルーバースト(PC)
 ベタかも知れませんが、あえてあげます。
 というか、このゲームに出会わなければ、ブログ始めることも無かったし、
 なによりPSO上での出会いも無かったわけで、今考えると
 一番思い入れがあるのはこれかもしれません。
 そう、コレはここに載るべきして載った作品です!


次にバトンを渡す5人:今のところ誰とは決められないので、一旦休み
[PR]
by G-Mk3 | 2005-06-23 22:53
<< ごめんなさい・・・ ついに回ってきてしまった >>
トップ